あゝ能美島

北海道から嫁子どもを引き連れて、能美島(広島県江田島市)に移住しました。見様見真似で古民家生活をしております。

昆布がどっさり届く。

北海道で漁師をしている同級生から昆布がどっさり届きました。

f:id:coeater1116:20191121131750j:image

〆て5kg

ワカメと今となっては希少なガモメ昆布も。

ありがとう。

 

しつこいようですが、何度でも言います。

数ある昆布の中でも北海道道南地方で採れる真昆布は、高級出汁昆布として不動の地位を保っています。

その中でも、函館市南茅部地区(旧南茅部町)沿岸の真昆布は、「白口浜真昆布」という品種で、最高級品です。

何故、白口浜と呼ぶのかと言うと

f:id:coeater1116:20191121132632j:image

他の真昆布に比べて切り口が白いからです。

そして肉厚。

 

白口浜真昆布は、別名「献上昆布」とも呼ばれ、江戸時代には松前藩徳川将軍家に、明治以降は皇室に献上していたことに由来します。

 

一昔前までは宮内庁や関西の高級料亭のみに卸していた白口浜真昆布ですが、時代の変化とともに、最近では内地の乾物屋などで目にするようになりました。

広島の中通りなんかで地元の昆布が置いてあると嬉しくなりますね。

ただ、高いことに変わりはないですね。

 

皆さんも機会があれば、是非、白口浜真昆布で出汁をとってみてください。

だで、めーから!(とても美味しいですよ)

 

南かやべ漁業協同組合直販加工センター

http://www.konbunosato.com